📢お知らせ

2019/04/04 13:17

義捐金ご協力への御礼

昨年9月に発生しました「北海道胆振東部地震」で被災した神社に対する義捐金を、昨年末より社頭にてお願いしておりましたが、お陰様で現在までに

24,623円

の募金がありました。

この度、社頭での募金をいったん締めさせていただき、義捐金は北海道神社庁を通じ、被災神社に送らせて頂きます。

これまでの皆様のご協力に感謝致します。

ありがとうございました。

2019/03/31 17:48

勧学祭を斎行しました

本日3月31日(日)午前10時より、「勧学祭」が斎行されました。

神社が鎮座する函館市大森町から今春小学校に入学する新一年生と家族、町会長、町会育成部員、小学校教頭先生が参列し、小学校での勉学向上、身体健康、校内外での安全等を祈願しました。

4月から楽しい小学校生活を送り、健やかに成長されるよう祈念致します。

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190331090839474_COVER~2.jpg

IMG_0546.jpg

IMG_0547.jpg

2019/03/02 09:57

初午祭斎行のご案内

3月10日(日)午後6時より、衣・食・住の大祖神・万民豊楽の大神と仰ぐ稲荷大神の春の大祭「初午祭」を斎行します。

 

初午とは、ひらたくいうと、全国の稲荷社の総本宮である伏見稲荷大社の鎮座記念日です。

伏見稲荷大社の創建は和銅4(711)年2月初午の日であるとされています。

この1300年前の初午の日、伏見稲荷大社を創建した秦伊呂具がお餅で作った的に矢を射ると、白鳥となって伊奈利山(現在伏見稲荷大社のある稲荷山のこと)に飛んでいきそこに稲が生えたそうです。

ちなみにこの「稲が生る」から「稲生(いねなり)」→「稲荷(いなり)」という言葉が生まれたとされます。

昔から多くの人が,五穀豊穣・商売繁昌を祈願してきました。

当社ではこの故実に倣い、毎年旧暦2月初午の日に初午祭を斎行しております。

2019/01/15 23:19

節分祭厄年祓のご案内

2019/01/04 18:00

どんど焼きのご案内

古神札焼納祭
どんど焼きのご案内
 
1月7日 午前8時30分 ~午後4時
※天候によっては早く終了する場合もあります。
 
焼納できるもの
御神札・御守・しめ飾・松飾
 
焼納できないもの
上記以外すべて
[例] お餅(箱やパックも)・みかん・橙
人形・仏具・写真・年賀状 等
 
7日だけの行事です。
終了後・翌日以降は防火管理の都合上焼納できませんので、ご了承下さい。